WBC日本代表で日本ハムの増井(静岡高出)と宮西が、2軍キャンプを視察に訪れた小久保監督の前でブルペン入りし好調をアピールした。増井は大会公認球を苦にせず「ほぼ思い通りに投げられた」と話し、宮西も「スライダーも安定してきた。確実に(状態は)上がってきている」と手応えを口にした。

 増井は試合中盤をつなぐ役割が期待され、宮西は勝負どころの対左打者で起用されそうだ。小久保監督は「2人は昨秋の強化試合でも結果を残した。しっかり仕上がっているなという印象を持った」と頼もしそうだった。

...    
<記事全文を読む>