【沖縄県久米島町で運動部・斎藤孟】プロ野球楽天の千葉耕太(花巻東高)は沖縄県久米島町の仲里球場で、こつこつと土台固めに励んでいる。育成選手としてプロ生活をスタートし、「けがをしない体をつくりたい」と地道な努力を重ねる。

 誰よりも早く球場に来て、最後に球場を後にする。背番号128の千葉は初キャンプでみっちりと汗を流している。9日は午前8時すぎに球場入りし、全体練習が始まる9時半まで、チューブを使って肩回りなどを鍛える自主トレーニングに励んだ。

 午前中は内野手との連係プレーを確認し、午後はランニングや体幹を鍛えるトレーニングで体をいじめた。各選手が練習を切り上げる中で、午後4時すぎまでグラ...    
<記事全文を読む>