昨季自己最多の9勝(6敗)を挙げたソフトバンクの東浜巨が、宮崎キャンプで燃えている。パ・リーグ2位で3年連続の日本一を逃した2016年。クライマックスシリーズにも登板し、日本ハムとの第5戦では負け投手の屈辱を味わった。「ぼくがあと1、2勝していれば、チームの結果も変わったのではないか。優勝できなかったことが一番悔しい」。日本一奪還へ、チームの再建を誓う右腕に慢心はない。

 プロ入りした13年からの3年間はわずか6勝にとどまったが、4年目の昨季は飛躍の年となった。4月の楽天戦で初先発初勝利を挙げて、1軍に定着。9月の西武戦で9勝目をマークし、今季の年俸は3600万円(推定)と倍増した。

 だ...    
<記事全文を読む>