2年連続の開幕ローテーション入りを狙う福井が、ハイペース調整を封印している。オープン戦の好調さを保てず、開幕後に不振に陥った昨季の調整を反省。「焦らずにやっていく」。制球と心の乱れをなくすため、上体の力を抜いた投球の習得に力を注ぐ。

...    
<記事全文を読む>