県内でプロ野球やJリーグの春季キャンプが本格シーズンに入り、初めての週末となった4日、各キャンプ地はファンでにぎわった。巨人やソフトバンクの練習場周辺はイベントや飲食ブースが並び、来場者は球場の内外で“球春”を満喫。ソフトバンク・武田翔太投手(23)=宮崎市出身=のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表選出という吉報も舞い込み、ファンを喜ばせた。

...    
<記事全文を読む>