新加入したハーマン投手が初めてブルペンに入り、制球良く投げ込んだ。

 野手陣は二遊間で定位置争いに挑む三好内野手らがノックを受けた。ペゲーロ外野手が来日し、1軍キャンプに合流した。

 右手薬指の痛みのため2日に検査を受けたオコエ外野手は、右手薬指の側副靱帯(じんたい)損傷と診断され、試合に出られるまで2、3カ月かかると発表された。オコエは2軍で調整となり、代わって聖沢外野手が1軍キャンプに上がった。(3日、晴れ、正午の気温20.1度)

...    
<記事全文を読む>