沖縄県久米島町で春季キャンプを行っている東北楽天に2日、町内の企業や団体から陣中見舞いが贈られた。

 チームを応援しようと、町特産の車エビや近海で捕れたマグロ、伝統菓子の「ちんすこう」などが贈られた。贈呈式に出席した大田治雄町長は「特産品で英気を養い、日本一を目指して頑張ってください」と激励した。

 梨田昌孝監督は「特産物を食べて栄養を付け、グラウンドで暴れ回ります。仙台や東北の皆さんにも特産物をたくさん食べてもらえるようPRしたい」とお礼を述べた。

...    
<記事全文を読む>