【ピオリア(米アリゾナ州)福田講平】プロ野球北海道日本ハムの栗山英樹監督は2日、キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで、3月31日のレギュラーシーズン開幕戦(札幌ドーム)で大谷翔平投手が登板することについて「間に合わない思う」と話した。右足首の負傷で投手としての調整が遅れており、日本代表に選出されているワールド・ベースボール・クラシック(WBC)には投手としての出場を断念している。

 大谷投手は昨季まで2年連続で開幕投手。栗山監督は「もともと、元気な状態でも(3月7日にWBCが開幕するスケジュールでは)難しいと思っていた」と説明。開幕投手については「ブルペン練習を見ていたら可能性は広がった。...    
<記事全文を読む>