WBCで2大会ぶりの優勝を目指す日本代表の小久保監督が1日、日南市の広島キャンプから12球団の視察を開始した。代表入りした菊池や鈴木、田中について「仕上がりが早いなと思った。元気そうで何より。(鈴木は)成長のスピードがすさまじいものがあると感じた」と語った。

...    
<記事全文を読む>