JR千葉支社と、JR京葉線沿いに本拠地があるプロ野球千葉ロッテマリーンズやサッカーJ2ジェフユナイテッド市原・千葉など六つのスポーツチームが協力して地域を活性化する「京葉線沿線トップスポーツチーム連動プロモーション第3弾」が行われている。

 企画は京葉線のイメージ向上と、チームの応援を通した沿線地域の活性化を目的に昨年から実施。期間中は京葉線の各駅などにチームの選手写真が載ったポスターが掲示されるほか、電車内の電子広告「トレインチャンネル」でも宣伝動画が放映される。ともに2月下旬まで。

 参加チームは「ジェフユナイテッド市原・千葉」(蘇我駅)、バレーボールの「千葉ゼルバ」(千葉みなと駅)、...    
<記事全文を読む>