プロ野球12球団は1日に国内外でキャンプインする。各球団は31日までに宮崎、沖縄両県などのキャンプ地に入り、セ、パ両リーグが同時に開幕する3月31日に向けて始動する。3月には国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が控え、日本代表選手の調整も本格化する。

 東北楽天は31日、キャンプインを前に、沖縄県久米島町で自主練習をした。新加入の岸孝之投手、嶋基宏捕手らがランニングなどで体を動かした。

 選手は前日に久米島入りしており、キャンプインまで1日空いたこの日、1軍キャンプが行われる久米島野球場で、約40人がキャッチボールや打撃練習に汗を流した。

 昨季自己最多の9本...    
<記事全文を読む>