バレーボール・プレミアリーグ男子のJTが、試練の時を迎えている。今季は終盤の勝負弱さが響いて6位に低迷。入れ替え戦に回る7位堺との勝ち点差はわずか1しかない。21日の5位サントリー戦(大田区総合体育館)からは上位勢との戦いが5試合続く。立て直しは待ったなしだ。

...    
<記事全文を読む>