21、22日の「2016/17V・プレミアリーグ女子石川大会」(北國新聞社後援)を前に、PFUブルーキャッツと東レアローズの選手が19日、県庁に谷本正憲知事を訪ね、互いにチーム一丸で勝利を目指すことを誓った。

 現在、リーグでは東レが6勝9敗の6位、PFUが3勝12敗の8位につけている。両チームは21日の第2試合で激突する。

 東レの峯村沙紀主将は「チームプレーで勝利したい」、PFUの三橋聡恵主将は「チーム一丸で得点を挙げる」と順に抱負を語り、火花を散らした。谷本知事は「プレミアリーグに石川ゆかりのチームが二つも所属するなんていまだかつてないことだ。両方に勝ってほしいと思う」と激励した。

 ...    
<記事全文を読む>