バレーボールのプレミアリーグは14日、兵庫県姫路市のウインク体育館などで行われ、女子のJT(練習拠点・同県西宮市)は3-1で岡山シーガルズを破って2連勝を飾り、勝ち点27で4位をキープした。

 既にレギュラーラウンドの6位以内が確定し、プレーオフ進出が決まっている久光製薬(同・神戸市)は2-3で東レに競り負け、2連敗で勝ち点32の3位に後退した。NECは3-0でトヨタ車体に快勝し、勝ち点35で首位を守った。

...    
<記事全文を読む>