バレーボール・プレミアリーグ男子のJTが、プレーオフ進出へ向け、ヤマ場を迎えている。レギュラーラウンド2巡目を終え、プレーオフ進出圏内ぎりぎりの6位。14日の7位堺戦(和歌山ビッグホエール)から最終3巡目の対戦に入る。

...    
<記事全文を読む>