バレーボールのプレミアリーグ女子(8チーム)秋田大会は7日、秋田市の県立体育館で開幕した。秋田市出身のセッター佐藤美弥主将(聖霊高―嘉悦大出)を擁する首位日立はレシーブが乱れ、5位トヨタ車体にフルセットの末に敗れた。6位東レは最終セットを21―19でものにし、4位JTを下した。日立は通算10勝4敗としたが、2位久光製薬の試合がなかったため、首位をキープ。トヨタ車体は8勝6敗で4位に浮上、JTは7勝7敗で5位に下げ、東レは5勝9敗で6位のまま。きょう8日は午後1時から、同体育館で東レ―トヨタ車体、日立―JTを行う。

...    
<記事全文を読む>