【長野県で本社取材班】第72回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会「ながの銀嶺国体」第4日は30日、長野市のエムウエーブなどで行われ、県勢はスピード1500メートルで成年男子の渡部(わたなべ)知也(シリウス)が1分47秒12の大会新記録で制し、成年女子の阿部真衣(盛岡ヘアメイク専門学校職)は3位に入り、2人が表彰台に立った。

 渡部は2008年の少年男子5000メートル、11年成年男子5000メートルに続き、自身3度目の国体制覇。少年男子の横沢直太郎(盛岡工高2年)は7位に食い込み、1万メートルと合わせ2種目入賞を果たした。5000メートルでは渡部と少年男子の紺野元暉(盛岡...    
<記事全文を読む>