【長野県で本社取材班】第72回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会「ながの銀嶺国体」第3日は29日、長野市のエムウエーブなどで行われ、県勢はスピード500メートルで少年女子の熊谷萌(盛岡工高1年)が初優勝を飾るなど6人が8位内に入る入賞ラッシュとなった。

 500メートルでは、成年女子の曽我こなみ(ホテル東日本)が準優勝、少年男子の米田恵隆(盛岡工高2年)は3位と表彰台に3人が上がり、成年女子の浜田芽生子(県立大3年)、少年男子の佐藤寛人(盛岡工高2年)はともに8位。浜田はリレー種目を含め連続入賞を6に伸ばした。

 少年男子1万メートルの横沢直太郎(盛岡工高2年)は4位に入っ...    
<記事全文を読む>