バドミントンのS/Jリーグの北都銀行(昨季4位)は29日、島根県松江市総合体育館で、今季昇格した山陰合同銀行(島根)と対戦し、3―0で圧勝した。

 北都銀行は開幕5連勝。同じく開幕5連勝の再春館製薬所(昨季2位、熊本)がマッチ率の差で首位、北都銀行は2位につける。

...    
<記事全文を読む>