平昌(ピョンチャン)五輪最終予選を控えた女子日本代表「スマイルジャパン」は29日、苫小牧白鳥王子で、カナダ女子トップリーグに所属するカルガリーインフェルノと最終第2戦を行い、1―4で敗れた。

 日本代表は、第1ピリオドに2人少ない数的不利から先制を許すなど2失点。第2ピリオドと第3ピリオドにも1点ずつ失った。第3ピリオドにFW中村(西武)が1点を返すのがやっとだった。

...    
<記事全文を読む>