空手の世界選手権の女子組手68キロ超級で優勝した八街市出身で、柏日体(現・日体柏)高校を卒業した植草歩(あゆみ)さん(24)=高栄警備保障=が、「社会に明るい希望と活力を与えた」などと県から知事賞を贈られた。植草さんは「光栄。空手を通じ、千葉をもっと有名にしたい」と話している。

 空手は二〇二〇年の東京五輪の追加種目に決まっている。植草さんも東京五輪出場が目標だ。一月十七日に県庁であった表彰式で、森田健作知事は「東京五輪に向けて力を発揮してほしい」とエールを送った。

 世界選手権は昨年十月にオーストリアで開かれた。植草さんは準決勝で優勝候補のイランの選手を判定で破り、決勝もギリシャの選手を...    
<記事全文を読む>