長野県軽井沢町で30日に開幕するカーリングの日本選手権の出場チームが29日、会場の軽井沢アイスパークで記者会見を行った。昨年の世界選手権で銀メダルを獲得し、今大会優勝で来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場が内定するロコ・ソラーレ(LS北見)の藤沢五月選手(25)は「思い入れのある大会。すごく楽しみ」とリラックスした表情で意気込みを語った。

 平昌五輪の日本代表は直近2年の日本選手権の成績で選ばれる。昨年優勝のLS北見は今大会連覇で代表に決まる。

 この日の会見には昨年の優勝、準優勝チームと全国各ブロックの予選を勝ち抜いた男女18チームのスキップ(司令塔)が参加。LS北見の藤沢選手は、産休...    
<記事全文を読む>