来季からハンドボールの日本リーグに加盟する女子チーム「アランマーレ」は29日、射水市のアルビス小杉総合体育センターで行われた同リーグ県大会で観客にチーム紹介した。

 同チームはプレステージ・インターナショナル(東京)が昨年4月、同市黒河(小杉)のコールセンターに設立。今年9月に開幕する来季のリーグから参戦する。

 ハーフタイムで選手10人がコートに並び、一人一人自己紹介した。主将の横嶋遥(高岡向陵高・大阪体大出)は「チャレンジャーとして各チームと向き合いたい」とあいさつした。大森聡監督は「皆さんに応援したいと思ってもらえるチームにしたい」と抱負を述べた。選手たちが客席にチームのオリジナルタ...    
<記事全文を読む>