国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第2日は28日、長野市ビッグハットなどで行われ、愛媛勢はスピードスケート成年女子500メートルの郷亜里砂(県競技力向上対策本部)が予選と準決勝をともに大会記録で通過し、29日のA決勝進出を決めた。同1500メートルの池田千奈美(同)も組2着で予選を突破し、30日の決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>