横浜ゆかりのスポーツ選手らの活躍をたたえる「第51回新春横浜スポーツ人の集い」が27日、横浜市中区の横浜文化体育館で開かれた。関係者約1300人が出席し、昨年のリオデジャネイロ五輪で金メダルと銅メダルを獲得した体操男子の白井健三(日体大)ら国内外の大会で優秀な成績を収めた選手やスポーツ振興に貢献した指導者ら203人、延べ8団体が表彰された。横浜市体育協会の主催。

 同協会の山口宏会長が「皆さんの輝かしい功績は、子どもたちやスポーツを愛する多くの市民に勇気と元気を与えてくれた」と感謝。受賞者を代表して、昨年8月の全国中学校柔道大会の女子70キロ級で優勝した朝飛真実(...    
<記事全文を読む>