第72回国民体育大会冬季大会「ながの銀嶺国体」のスケート・アイスホッケー競技会が27日、氷雪に かがやけ君の 技ちから」をスローガンに長野県で開幕する。大会には44都道府県から監督、選手ら1699人が参加。競技開始を前に、青森県選手団は26日、スケート、アイスホッケー競技に分かれて結団式を行い、健闘を誓った。

...    
<記事全文を読む>