【長野県白馬村で運動部・千葉恵】ノルディックスキーの全日本選手権複合は26日、長野県白馬村の白馬クロスカントリー競技場などで行われ、本県関係では永井陽一(八幡平市連盟、安代中教)が5位、三ケ田泰良(明大1年、盛岡中央高)が10位入賞を果たした。

 永井は前半飛躍(HS98メートル)で74・5メートルの22位と大きく出遅れたが、得意の後半距離(10キロ)で2位と巻き返し、17人を抜いて5位に入った。三ケ田は前半飛躍12位から二つ順位を上げた。前々回3位の柴草陽祐(平舘高職)は12位だった。

 公開競技の女子では、村上優空(ゆら)(盛岡中央高2年)が2位となった。<17人抜き、ベテラン健在> ...    
<記事全文を読む>