第72回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会(スケート国体)は27日から5日間、長野市など長野県内3市町で開催される。昨年、地元で完全国体を迎え冬季、本大会合わせて男女総合成績(天皇杯)2位と躍進した本県にとって「ポスト国体」のスタートとなる。競技得点56点獲得を目標に掲げ、前回の天皇杯8位(競技得点105点)からどの位置に踏みとどまれるか。フィギュアは出場選手がいない。

 ▽スピード(28~31日、長野市・エムウエーブ) 前回は26の入賞を数え、本県の競技得点の82%を占める86点を稼いだ。今回も得点源となりそうだ。

 成年勢は、ともにワールドカップ(W杯)に出場した男子の...    
<記事全文を読む>