日本オリンピック委員会(JOC)は24日、2月の札幌冬季アジア大会の派遣選手146人を含む選手団230人を発表し、アイスホッケー男子の福藤豊(日光、釧景雲中出)、選手団の旗手を務める田中豪(東北、北海高出)らが名を連ねた。アイスホッケー女子は、平昌冬季五輪最終予選(2月9~12日・苫小牧)の日本代表と同じメンバー。

...    
<記事全文を読む>