第72回国体冬季大会のアイスホッケー競技(1月27~31日・長野県)の本道代表に、新日鉄住金室蘭アイスホッケー部の石塚武士(29)と村上亮(25)が選ばれた。2人は「北海道優勝の力に」と張り切っている。

 石塚は今季、アジアリーグの王子イーグルスから入部。新日鉄住金ではスピード、テクニックで周囲を圧倒しながら戦術的なコミュニケーションにも気を配り、新風を吹き込んでいる。「週に2回も練習を休むと体が動かなくなる方なので…。毎日練習がないのが大変です」と苦笑い。「国体は特別に意識していませんが、アジアリーグで一緒だった選手と(本道代表で)プレーできることと、他県の元アジアリーグの選手との対戦...    
<記事全文を読む>