県は23日、熊本市東区の県民総合運動公園陸上競技場の新愛称が「えがお健康スタジアム」に決まった、と発表した。健康食品販売の「えがお」(北野忠男社長、同市東区)が、今年2月1日から2021年1月31日まで4年間の命名権(ネーミングライツ)を獲得した。命名権料は年間2500万円。

 同競技場はサッカーJ2ロアッソ熊本の本拠地。2013年に山田青果卸売市場(同市北区)が命名権を取得し、愛称が「KKWING」から「うまかな・よかなスタジアム」に変わった。

 県教育委員会はその契約が今年1月末で切れるため、昨年11月に新たな命名権者の募集を始め、2社が応じた。

 外部有識者でつくる優先交渉先の選定委員...    
<記事全文を読む>