広島市安佐北区の広島文教女子大が新年度、戦後に広島で生まれたエスキーテニスを授業に取り入れる。広島県エスキーテニス連盟(南区)によると県内の大学では初めてで、全国でも珍しいという。同大は「スポーツ用具が十分になかった時代に平和を願って生まれた競技。学生が広島の歴史を学ぶ機会にしたい」としている。

...    
<記事全文を読む>