テコンドーの全日本選手権は22日、愛知県体育館で開かれた。県勢は女子57キロ級でリオデジャネイロ五輪日本代表の濱田真由(ミキハウス、全日本協会)が優勝。男子63キロ級で弟の一誓(全日本協会)、同68キロ級で兄の康弘(同)も頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>