27日から長野県で始まる第72回国民体育大会冬季大会に出場する愛媛県選手団の結団式・壮行会が23日、県庁で開かれ、選手らが健闘を誓い合った。

 県選手団35人が出席。中村時広知事が藤原恵総監督に団旗を手渡し、「天皇杯・皇后杯獲得を目指す重要な年。あまり気負わずに持てる力を発揮してほしい」と激励。スキー少年男子の塩崎達也選手(新居浜西高)が「チーム愛媛一丸となって、全身全霊で正々堂々と滑りきります」と宣誓した。

...    
<記事全文を読む>