アイスホッケーのアジアリーグは22日、各地で3試合を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸でデミョンキラーホエールズ(韓国)と対戦し、6-0と2日連続の完封勝ちを収めた。この結果、ブレイズは全9チーム中6位以内が確定。上位6チームによるプレーオフ進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>