県総合スキー大会は22日、山形市の蔵王温泉スキー場蔵王ハーネンカムコースで、第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会のアルペンの県予選(大回転)を行った。

 成年男子Aは三上大我(中大・山形中央高出)が2位と0秒02差の52秒20で初制覇した。同Bは山科博史(置環)が完勝。同Cは清水一宏(猿倉スキー)、少年男子は榎森啓悟(日大山形高)がそれぞれ制した。成年女子Aは渋谷光(法大・日大山形高出)が頂点に立ち、同Bは丸子由里香(置環)、少年女子は小田はるな(日大山形高)がともに栄冠をつかんだ。

 23日は県選手権の男女大回転を行う。大学1年、社会人抑え初頂点 混戦のアルペン大回転成年男子Aは、中...    
<記事全文を読む>