大相撲西前頭筆頭の御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)が22日、東京・両国国技館で千秋楽を迎えた初場所を11勝4敗で終え、2横綱2大関を好内容で破る快進撃によって三賞の技能賞を初めて受賞した。

 県出身力士の技能賞選出は初めて。技能の特に秀でた力士が受ける技能賞の獲得は、御嶽海にとって敢闘賞を受けた昨年5月の夏場所以来、4場所ぶり2度目の三賞受賞。

...    
<記事全文を読む>