ラグビーの全国クラブ大会第3日は22日、京都市の宝が池球技場などで2回戦4試合があり、兵庫の六甲ファイティングブル(FB、近畿)は55-40で調布三鷹オールカマーズ(首都圏)に逆転勝ちし、準決勝に進出した。

 六甲FBは前半5分にロック福島がトライ。その後逆転を許したが、CTB拝原、WTB三木がトライを挙げて19-14で前半を終えた。後半も6トライと突き放し、終盤の反撃をかわした。

 北海道バーバリアンズ(北海道)、RKUラグビー龍ケ崎・ドラゴンズ(北関東甲信越)、神奈川タマリバクラブ(首都圏)も4強入り。第4日は2月5日、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で準決勝2試合があり、六甲FBは4大...    
<記事全文を読む>