アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは22日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸でキラーホエールズと対戦し、6―0と快勝した。2連勝で勝ち点を71に伸ばした。残り試合を全敗しても6位以上が確定したため、3月中旬からのプレーオフ(PO)進出が決まった。

 ブレイズは第1ピリオド9分に山本和輝が先制点。その後も着実にゴールを重ねた。DF陣も安定した守りを見せ、2試合連続の完封勝利に貢献した。

 24日も同会場でキラーホエールズと対戦する。午後7時フェースオフ。

...    
<記事全文を読む>