第72回国民体育大会冬季大会と第95回全日本スキー選手権の県予選を兼ねた県総合スキー大会のアルペンは22~24日、山形市の蔵王温泉スキー場蔵王ハーネンカムコースで競技を行う。このうち22日に大回転で実施する国体県予選の戦いを展望する。

 成年男子Aは結城智裕(置環)と清野嵩悠(同)が一歩リードする。大学生選手はどこまで迫ることができるか。同Bは山科博史(同)の力が抜けている。少年男子は県高校大会大回転を制した中山大輝(日大山形高)ら上位勢が、し烈な争いを繰り広げそうだ。

 成年女子Aは大学生が出場予定で混戦模様。同Bは昨年の国体で5位入賞を果たした丸子由里香(置環)が優勝候補の筆頭だ。少年...    
<記事全文を読む>