テニスの日本リーグ第2ステージ第1日(20日・三木市ブルボンビーンズドームほか)男子が開幕し、レッドブロックのノアインドアステージ(姫路市)は3-0でレック興発を破り、第1ステージからの連勝を5に伸ばした。ブルーブロックのトップラン(加古川市)は2-1で日本紙通商に勝ち、第1ステージとの通算で2勝目(3敗)を挙げた。

 【男子】レッドブロック エキスパートパワーシズオカ(5勝)2-1リコー(4勝1敗)、ノアインドアステージ(5勝)3-0レック興発(4勝1敗)、協和発酵キリン(1勝4敗)2-1JR北海道(5敗)、山喜(1勝4敗)2-1東京海上日動(5敗)▽ブルーブロック イカイ(5勝)3-...    
<記事全文を読む>