愛媛県体育協会は19日、長野県で27日から開催される第72回国民体育大会冬季大会「ながの銀嶺国体」のスケート、スキーに出場する愛媛県選手団42人(役員12人含む)を発表した。

 スケート、スキーともに団長は大亀孝裕県体協会長。スケートは6選手(スピード4人、ショートトラック2人)、スキーは19選手(大回転12人、距離7人)が出場する。旗手はスピード成年女子の川村聖亜選手(県競技力向上対策本部)、距離少年男子の山中陽都選手(伊予中)がそれぞれ務める。

...    
<記事全文を読む>