卓球の全日本選手権第4日は19日、東京体育館で行われシングルス4回戦に上位シード選手が登場し、女子で4連覇を目指す石川佳純(全農)や昨年の世界ジュニア選手権団体優勝の伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(エリートアカデミー)が順当に5回戦に進んだ。

 愛媛関係では、混合ダブルスの時吉佑一(ZEOS)・藤井優子(愛媛銀行)が準決勝で惜敗し3位となった。

...    
<記事全文を読む>