スキーの第83回群馬県選手権は18日、片品村の尾瀬ほたか高原スポーツパーククロスカントリーコースなどで、ノルディック距離の男女クラシカル(男子10キロ、女子5キロ)とアルペンの男女大回転が行われた。

 クラシカルは男子の星野誉貴(利根商高)が41分47秒3で、女子の笹川茉由(沼田女高)が33分48秒1でそれぞれ優勝。大回転は男子で大竹凜(片品SC)、女子は沢部彩(ALSOK群馬)が制した。

...    
<記事全文を読む>