初場所(両国国技館)10日目の17日、阪神大震災の発生当日に生まれた東十両13枚目の照強(てるつよし)(22)=本名福岡翔輝、兵庫県南あわじ市出身、伊勢ケ浜部屋=が、初めて関取として誕生日の取組に臨む。「しこ名の通り強く、みんなを照らせるような相撲を」と168センチ、116キロの小さな体を奮い立たせる。

 22歳最初の朝稽古の後、稽古場の神棚に向かって黙とうし震災当時に思いを巡らせた。くしくも1995年の1月17日も初場所の10日目。「これも運命かな」。自然と身が引き締まった。

 今場所は4日目まで1勝3敗と苦しんだが、9日目を終えて5勝4敗と盛り返してきた。「能天気だから開き直れる」と自...    
<記事全文を読む>