ソフトボール日本女子リーグ1部のビックカメラ高崎は16日、2020年東京五輪の女子日本代表監督に就任した宇津木麗華前監督の後任に、04年アテネ五輪銅メダリストの岩渕有美ヘッドコーチ(HC)が昇格したと発表した。

 岩渕氏は埼玉県出身の37歳。星野女高(現・星野高)を卒業後、1998年に日立高崎(当時)に加入し、外野手として活躍した。

...    
<記事全文を読む>