スキーの第66回県中学校、高校大会、第57回県選手権(ノルディック種目)最終日は16日、八幡平市の田山クロスカントリーコースなどで3大会の距離リレーと高校の大回転が行われ、リレーの中学校は男女とも雫石が勝ち、女子(3キロ×3人)は5連覇、男子(5キロ×4人)は3連覇を達成した。

 県選手権男子(同)は盛岡農高が岩手自衛隊との一騎打ちを制し、3年ぶりに高校勢が王座を奪還した。

 高校大回転の男子は阿部健汰(岩手3年)が2位と100分の4秒差の接戦を制し、女子は佐藤実紅(平舘3年)が2本目にラップを奪い、ともに初優勝した。

 学校対抗の中学校は男女ともに雫石、高校の男子は盛岡中央、女子は盛岡南が...    
<記事全文を読む>