第72回国民体育大会冬季大会の県予選などを兼ねた県総合スキー大会は16日、大蔵村の湯の台スキー場で、距離の男女クラシカルを行った。

 国体県予選は、成年男子A10キロで鈴木貴弘(米沢スキーク)が25分42秒0で4連覇を達成した。成年女子A5キロは石山里夏(東海大・北村山高出)が17分35秒5で初制覇。少年男子10キロは坂木宥也(北村山高)が26分7秒5で頂点に立った。少年女子5キロは本間夏奈(同)が成年を含めた女子トップタイムの17分17秒4で制した。成年男子B10キロは阿部悟(神町自衛隊SC)、成年女子B5キロは青木富美子(真室川レーシング)がそれぞれ1人のみ出場しゴールした。【ハイ...    
<記事全文を読む>