ロンドンでこのほど開催されたフリースタイル・フットボールの世界大会で、日本代表として出場した浜松市浜北区出身のKo―sukeさん(24)=本名・高橋幸佑、横浜市=が初挑戦で準優勝に輝いた。「エンターテインメント性を多くの人に知ってもらいたい」と話すKo―sukeさんはレベルアップを目指して鍛錬を続ける。

 フリースタイル・フットボールは足、胸、肩、頭などでサッカーボールをリフティングし、技の独創性や難度、種類などを競うスポーツ。昨年11月に開かれた世界大会には各国代表32人が出場し予選リーグと決勝トーナメントを戦った。

 Ko―sukeさんが今大会のために考案したのは、体を1回転させながら...    
<記事全文を読む>