ハンドボールの県選抜選手権(岐阜新聞・ぎふチャン後援)最終日は15日、岐阜メモリアルセンターで男女9部門の決勝を行った。いずれも県新人大会決勝と同じ顔合わせとなった高校の部は男子は市岐阜商が高山西を、女子の飛騨高山が県岐阜商をそれぞれ下し、県新人大会に続き、優勝した。

 全国中学生選手権(3月25日から、富山県氷見市)への出場を懸けた中学の部は、男子はヴァルト岐阜が笠松中に19―15で勝利、女子は7beatが中山中に17―13で勝ち、ともに全国切符を勝ち取った。

 一般では男子がHC岐阜、同女子は岐阜大が優勝。小学では高山ミニが男女ともに制した。小学低学年では岐阜MHCが頂点に立った。 <記事全文を読む>